タイラー・レイク-命の奪還- 今最も熱い作品!壮絶クレイジーなアクション!

映画感想
Sponsored Links

どうも、けんせです。

最近、眠いです。遅くまで映画観過ぎて、それが面白かったら眠気吹っ飛ばされてる毎日です。そんな中、今回は今世界中で話題になっているこちらの作品についてお話していきます!

タイラー・レイク-命の奪還-

こちら、4月24日から配信されたNetflixオリジナル作品!「アベンジャーズ」シリーズのソーでおなじみクリス・ヘムズワースが主演を、「アベンジャーズ/エンドゲーム」のルッソ兄弟が製作を手掛けた、今最も注目されている作品です!

深夜に見て、凄く面白かったのでお話させていただきます。また、この映画に関するあれこれや、原題の意味、ラストに関しても考察を交えてお話させていただいてます。ネタバレしている箇所もあるので、ご注意ください。どうか最後までお付き合いください!

あらすじ

誘拐された少年を奪還するべく敵だらけの街に潜入する傭兵の死闘を描いたサバイバルアクション。裏社会の危険な任務を生業とする凄腕の傭兵タイラー・レイクは、ムンバイで誘拐された犯罪組織のボスの息子を救出するため、ギャングが支配するバングラディシュのダッカ市街地に向かう。敵のアジトに単身突入したタイラーは少年の奪還に成功するが、街中のギャングたちから猛追を受ける。絶体絶命の状況の中、卓越した戦闘スキルを駆使して戦うタイラーだったが……。(映画.comより抜粋)

この映画、どうだった?

★★★★★★★

圧倒的なアクションのつるべ打ち!見事!

ラストの余韻もグッドな作品!

クリヘム最新作、すごい映画でしたね…!見てる間中とにかく楽しかったです!

クリヘムが魅せるキレッキレのアクション!

まずこの映画の見どころは、今人気No.1アクション俳優のクリス・ヘムズワースのキレキレのアクションが思う存分に堪能できるということ!

「アベンジャーズ」シリーズのソーをはじめ、出演作すべてに注目が集まるハリウッド・スター。「2019年最も稼いだ俳優」では、なんと2位にランクインしています。

その人気はNetflixでも健在で、1週間で9000万以上の視聴世帯数を記録しました!これは、なんとNetflixにおける1ヶ月の視聴世帯数史上最高記録を、わずか1週間で塗り替えたそう!恐ろしすぎる…!

そんな彼が、過去最高のアクションを披露しています!迫り来る敵をほぼ一人でなぎ倒していくのは圧巻!大人には容赦なく!子供は殺さずしばき倒す!お腹いっぱいになる程カッコいい!

さらに、このタイラー・レイクというある種破綻した人物(漠然と死にたい願望があることを希死念慮と言うそうです)描写も、非常に豊かで素晴らしい!その演技も過去最高に良かったですね!

去年のコミコンでは来日もしてくれたクリヘム!今作ではプロデューサーも務めており、その魅力がぎっしり詰まったクリヘム史にも残る作品です!

街からの脱出のワンカットは圧巻!

この映画の白眉は、街からの脱出するシーン!とんでもない長回しでずっと追い続けるんです!

車で逃げるクリヘム達を追ってるかと思えば、流れるように車内に出たり入ったり、建物内での攻防もひたすらに止まらず、車で轢いても近接ナイフ戦になっても、ずっと途切れない!思わず唸ること間違いなし!

今作の監督は、サム・ハーグレイブスタントマン出身で「アトミック・ブロンド」にも出演してます。なんと「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」のスタント・コーディネートも務めた方!本作がなんと初監督!今作でもタイラーの仲間・Gとして出演しています。

そんな彼が、なんとこの撮影では自身で車の上に乗り撮影してるんです!いくらスタントマンだからって危なすぎ!

スタントマン出身の監督と言えば、愛犬家兼伝説の殺し屋を描いた「ジョン・ウィックシリーズの監督チャド・スタエルスキが有名ですね。

スタントマン出身だからこそ、見たこともないスタントを見せてくれたり、新たな魅力あるスタント映像を生み出してくれるんです。サム・ハーグレイブ、今後も注目です!

他にもあるこんな魅力!

この映画にはクリヘムや監督以外にも様々な魅力があります!

今作でハリウッドデビューとなったインド人俳優ランディープ・フーダーの、キレキレのアクションにも注目!特にナイフ捌きは格別です!殺しあっていたタイラーとサジュが、利害を超えて誇りのために協力する展開は胸アツ!この方はサルマン・カーンが主演したインド映画「スルターン」にも出演されています。

他にも、タイラーの旧友のギャスパーを演じているデヴィット・ハーパーの、演技も素晴らしい!ほんの少しの登場で、非常に強烈に印象に残ります!どこかタイラーに気があるのでは?とさえ思わされました。この方は次のMCU作品「ブラック・ウィドウ」のレッド・ガーディアンですよ。

また今作では、「アベンジャーズ エンドゲーム」で歴代最高収入を記録したアンソニー&ジョー・ルッソ兄弟が製作と脚本(ジョーのみ)を担当されています。とんでもない強力な体制ですね!「シビル・ウォー」でのスタント・コーディネートを務めた監督をバックアップしている、なんとも義理堅いですね!

ここに注目してみて

ここからはこの映画にまつわる話や個人的に好きな女優さんの話をしていきます。

ゴルシフテ・ファラハニ

タイラーが所属する傭兵部隊のリーダー・ニック。演じているのはゴルシフテ・ファラハニという女優さん。

この方、マジで好きです。顔が好みで、綺麗なお方!ゴルシフテ姐さんとお呼びしたいほど。

この方は2008年の映画「ワールド・オブ・ライズ」でレオナルド・ディカプリオの相手役で有名になり、その後近年では2016年「パターソン」でパターソンの奥さんを演じられています。また、ピアニストとしても活動されていて、いくつかの都市でコンサートもされてます。

そんな姐さんの2018年の作品「バハールの涙」という映画をご存じでしょうか。

この映画は、2014年におきたISの事件をモチーフにしており、ISの捕虜となった息子を救うため、女性だけの戦闘部隊を結成する主人公バハールを演じられています。

とても素晴らしい作品で、このバハールが非常にカッコいいんです!武器を手に取り、男にも負けず戦場を渡り歩く彼女は必見です!

今作では傭兵として、扱う武器と手練れ感がすごくいいですし、何と言ってもラストのドレス!非常に似合っていてお美しい…!今後も目が離せません!

EXTECTIONとは

この映画の原題は「EXTRACTION」。意味を調べてみたら、抽出引き抜きと出ました。どういうこと…?

これは考察ですが、恐らく「引き抜き」という意味で使われているものだと思います。この映画では、引き抜かれた者、選ばれた者の運命が交錯しているからです。

タイラー・レイクは腕利きの傭兵としてこの救出作戦に引き抜かれてます。サジュも、インドの麻薬王から息子の救出を引き抜かれてます。そして、バングラディシュの少年ファラドも、その才覚を見込んで麻薬王に引き抜かれてます。

主にこの三者が、物語の中でも重要なポジションにいて、人質を巡る攻防の中でそれぞれの道に気づいていくからです。

ラストは果たして…?(ネタバレ注意)

結構騒ぎになっている、この映画のラスト

簡単に説明すると、クライマックス、橋での激戦の末、タイラーはファラドという少年に首を撃たれ、意識朦朧のまま川に沈んでしまいます。8ヶ月後、無事に生還したオヴィは学校帰りにプールへ。飛び込み台からダイビング。タイラーのオーストラリアでの描写と重なります。深く沈み、浮かんで顔を出すと、画面奥にはタイラーと思しき人物が。しかしそれが果たして誰なのかは明かされず、映画は終わっていきます。

あの人物は誰なのか?タイラーが生きてるんじゃないか?ラストに訪れたまさかの展開に、観終わった人の考察が後を絶ちません。

監督曰く、「あなたが感じたことが、あなたにとっての真実。それでいいんです。それを話し合ってもらえれば、と思っています」と述べられています。見た人それぞれが感じたラストこそが、自分にとっての真のラストなんです。

元々監督の中では、タイラーは生き延びてはいなかったそう。タイラーの生きる目的、贖罪が、自らを犠牲にしてでも少年を助けることで完遂し、タイラーの旅は終わったとされていたそうです。確かに川に落ちる前に、失ったわが子がの想い出が、今までぼんやりだったのがはっきり見えましたからね。

ただ、試写を実施したところ、タイラーに「生きていてほしい」という反応と「死んでいるべき」という反応のほぼ真っ二つに分かれたそうです。そこでNetflixの幹部であるスコット・スタバー氏という方がこのような指摘をされたそうです。

知性で満足する結末と、感情で満足する結末には違いがあることを忘れてはいけない

非常に鋭く、的確な指摘ですね。このことで、あのような非常に余韻のあるラストが生まれたのです。「観ていただいたものは我々が折り合いをつけたものですからね」と監督は結構ぶっちゃけちゃってますが、とてもいいラストを選択したな、と思います。

個人的には「生きていてほしいが、続編は今のところいいかなぁ」という感じです。やっぱタイラーの物語は帰結してると思うので。

真実は皆さんの心の中に!

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回はNetflixオリジナル「タイラー・レイク-命の奪還-」についてお話ししました。

クリヘムは今作だけでなく、ハルク・ホーガンというプロレスラーの伝記映画でも、Netflixとタッグを組んでいます。本人直々のご指名とのことで、再び視聴世帯数記録を更新するのかも注目ですね!

さらに現在、すでに続編が始動し始めてるとのこと!前日譚か後日譚になるのかも不明とのことですが、果たしてどうなるんでしょうか…

「タイラー・レイク-命の奪還-」は現在Netflixにて独占配信中です!この機会に是非!

Netflixオリジナルは本当に良作が多く、家に居ながらでも本当に飽きないです。ただ、やっぱり映画館にも行きたいなぁ…まだまだ辛抱の時です。この間にもっとストリーミング作品を見まくろう。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました