悪人伝 今夏上映!我らがマ・ドンソク最新作!その魅力を感想と共に愛も叫ぶ!

映画感想
Sponsored Links

どうも、けんせです。

今回は、結構前に書いていたこちらの作品について、一心発起して書きましたので、お話させていただきます。それがこちら!

悪人伝

こちらは、今年の8月に上映予定の、我らがマ・ドンソク兄貴の主演最新作!

実はこちら、去年の東京国際映画祭で、「『シン・ファンタ』復活!? 東京国際ファンタスティック映画祭ナイト」での上映で一足先に鑑賞させていただいていたんです!それを今更っておめえ…すいません…僕の怠惰です…

さて、そんなわけで兄貴の最新作「悪人伝」の紹介&感想についてお話していきます!どうか最後までお付き合いください!

あらすじ

凶悪なヤクザのボス、チャン・ドンスがある夜何者かにめった刺しにされる。事件の捜査にあたるのは、署内でも問題刑事として知られるチョン刑事。奇跡的に一命をとりとめたドンスとチョン刑事はともに共闘して犯人を追い詰めることに…。

(filmarksより抜粋)

この映画、どうだった?

★★★★★★★★

文句なし!悪人パレードに魅せる漢の道!笑っちまうほどシビれる!!

いやあ、これは最高でしたね…深夜ということもあり、テンションおかしくなってる時にこのお話!ホントに観れて良かったです!

マ・ドンソクが最高!

やはり何といっても我らがマ・ドンソク兄貴が最高です!

兄貴の作品と言えばなんといっても「新感染 ファイナル・エクスプレス」、そして「犯罪都市」

「新感染」は主演ではないのですがそのカッコよすぎるキャラと見たことない戦法(ゾンビに素手!)で世界中の人を魅了。最早主演を超えちゃいました。「犯罪都市」ではその体を活かした新たな警察像を見せつけました!(ビンタで失神!

そんな兄貴の新たな代表作は間違いなく「悪人伝」!このギャングのボスは、とにかく怖い!今までは強面でもどこか可愛さがあるのが多かったのですが、今回は徹頭徹尾ヤバい!序盤のサンドバッグも凄いし、ホントにラストのあの顔…兄貴、流石すぎる!

その剛腕、肉体を余すことなく使っています。あらすじにもあるのですが、このギャングのボスがなんと殺人鬼の手に掛かってしまいます。が…刃物がしっかり刺さらない(笑)筋肉に守られて、逆に返り討ち!ドアの向こうに隠れても…ドアごとぶち破る!食事中口うるさい奴は…往復ビンタでぶっ殺す!最高じゃねえか!

そして、その肉体を披露するシーンも!腕もそうですが、全身に凄まじい筋肉が!入れ墨よりもそっちに目が行く!カッコよすぎる…

肉体だけじゃない!今回の兄貴はすこぶる極道!相当キレます。警察より早く犯人の手がかりを見つけ出し、それを使って自分の敵対する奴を殺す離れ業も!これには警察も殺人鬼と兄貴に踊らされっぱなし!さらにその警察ですら自分の手玉に取ろうとする様は悪人すぎる!手を組もうと弱みを散らすかせる刑事にも極道として対応するのはです!

ホントにやることなすことが規格外の我らが兄貴、マ・ドンソク!MCU新作「エターナルズ」によってハリウッド進出、プライベートでもご結婚され今乗りに乗ってる兄貴!

愛してます!!!!!!!!!!

兄貴以外も最高!

この映画のタイトルは、悪人伝。その名の通り普通の奴なんて出てこない!女性もほぼ一人を除いて全然出てこない!全員が圧倒的にクセが強すぎる!

刑事のその非道極まるガサ入れは笑ってしまいます!彼もまた正義の側にいるが悪人!だけどこの刑事がこの映画だと一番のキレ者!犯人を追い詰める執念は正義の揺らぎを体現しつつ、この人じゃなければダメだと思わしてくれます。その証拠集めからの推理もキレてますし、その犯人を捕まえるために極道と手を組む最早手段を択ばない様は最高です!だって、あの兄貴相手に一歩も引けを取らないんですよ⁉

そしてもう一人の悪人、殺人鬼!彼の刑事も極道をも上回る悪人ぶりはまさしく外道!車をわざと追突させ、謝りに行くと見せかけて刃物でメッタ刺し!その常軌を逸した手法と相手を選ばず殺しまくる様は背筋も凍る!ただ、今回は相手が悪かった!相手は絶対手を出してはいけない兄貴!致命傷も与えられず返り討ちに会い、さらに刑事と極道のタッグで追い詰められる!しかし!この殺人鬼の選択は我々の想像の上をいく!この濃すぎる2人を薄ら笑いを浮かべながら翻弄するさまは最高です!

さらにそれ以外の奴らもすこぶる良い!唯一女性の捜査官は初手で刑事を投げ飛ばす!面白い!刑事の上司は刑事に頭を悩ましつつ止めることは一切しない!なのにヤクザとパイプラインがある!卑劣!兄貴の恩人のような組長はひたすらにうざい!腹が立つ!その部下、お前もイライラする!兄貴に歯でも折られてろ!

僕が好みなのは、兄貴の部下たちと刑事の部下たち!彼らはそもそも敵対しているので、協力体制になっても反発しまくり!だけどそのうちヤクザたちは刑事のことを「刑事さん!」なんて敬うようになるし、刑事側も極道なのに兄貴のことを「兄貴!」と慕うようになる!飲みの席でひざを突き合わせているのは最高!ふざけたり笑ったり褒めたりしている、まさに最高の漢たち!

とにかく全員が魅力的すぎます!兄貴もいて、刑事も殺人鬼も凄いのに、ここまで全員が光るのは本当に強烈!

漢たちのドラマが最高!

そして物語も最高!どうやら実際の事件をベースにしているとのこと(すいません、実際の事件は分かりませんでした…)。特に刑事と極道の奇妙なバディ感がたまりません!

連続殺人事件の犯人を追いかける刑事は、その鋭い勘と証拠から犯人像を特定しますが、警察の方向違いな捜査に嫌気がさし単独行動に。そこに連続殺人鬼による新たな犯行とみられる事件が。しかも今回は被害者が生きている!しかしそれは極道の組長だった。極道が、さらにその組長がやられたとなると他の組がそのシノギを狙ってくる。そこで事件を隠して刑事と極道が手を組み殺人鬼を追うことになる…

この段階でもうとにかく最高ですね!非常にワクワクします!

ここの刑事と組長の衝突がまた熱い!とにかく犯人を捕まえたい一心の刑事は極道を利用しようとし、兄貴もまた犯人を殺そうと警察を出し抜こうとする。お互いの利害が一致するまでの罠の仕掛けあいも面白い!犯人捜査において協力はするが、根っこが全く違う二人。たとえ犯人を追い詰めたとしても、さらにそこから犯人を巡る争いが生まれるんです。

そこに刑事と兄貴の周りの奴らも絡んでくる!警察はさらに上の組織に事件捜査を依頼したことで、刑事はこの組織とも衝突。現場から証拠品をかっさらう!兄貴もまた、別の組との緊張感が高まりつつある。証拠品を勝手に使って更なる抗争を生み出してしまう!

さらにここに殺人鬼も絡む!警察も極道も出し抜くこの男は、ただ人を殺して逃げるだけでなくさらに捜査を翻弄する!映画の中盤でもなかなか分からない犯人像が更なる展開を巻き起こす!

そして利害は違うが協力関係にある刑事と組長の関係もさらに熱くなる!共に過ごした時間がそうさせたのか、刑事は兄貴を尊敬し(ここの表現の仕方がとても素晴らしい!)、兄貴もまた刑事に対し一目置くようになる。奇妙な友情が芽生え始めた2人。しかしそこに遂に犯人を追い詰める瞬間が迫ってくる…!

ほんとにお腹いっぱい過ぎます!とにかく様々なものが詰まったてんこ盛り展開!はっきし言って凄まじいスピードで展開するので頭が追っつかないかもしれませんが、とにかく最高の場面が多いのでそれを楽しむだけでも良い!ハラハラすること間違いなし!韓国映画ならではのアクションも見もの!カーチェイス兄貴の殺人拳…すべてが最高です!

ここに注目して見て!

先程からずっと最高最高言ってて「レゴ・ムービー」みたいになってますが、ここで落ち着いてこの映画にまつわる話をしていきましょう。

ハリウッドリメイク!

「悪人伝」は第72回カンヌ国際映画祭ミッドナイト・スクリーニング部門に正式出品され、大きな話題を呼びました。その後本国の韓国で上映されるや、興行収入ランキング初登場1位を記録。観客動員数は300万人越え!近年の韓国映画でヴァイオレンス・アクションとしては異例の大ヒットを記録しました。

そして本作は早々とハリウッドリメイクが決定!シルヴェスター・スタローン製作で、なんとマ・ドンソク兄貴は続投!スタローンと共演が決まってます!

マ・ドンソク兄貴にとってシルヴェスター・スタローンは、尊敬する憧れのお人

兄貴の主演作に「ファイティン!」という映画がありまして、これは腕相撲、アームレスリングのお話なんです。もちろん兄貴はレスラーです(笑)

そんな兄貴が劇中、ある映画を見て腕相撲の世界に入ってるんです。その映画が、スタローンが脚本・主演したアームレスリング映画「オーバー・ザ・トップ」なんです!

さらにこの映画では、「俺はどんなことがあっても退かない。これは俺が自分自身を証明するためだ」と兄貴が言います。これは、あのスタローンの不朽の名作「ロッキー」のセリフの引用なんです!

「ファイティン!」も、今までの兄貴の役柄とは違う一面が見れますのでおススメです!

このように、尊敬していたスタローンとの共演が、ついに実現!これからもマ・ドンソク兄貴の活躍に目が離せません!

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回はマ・ドンソク主演最新作「悪人伝」の紹介&感想でした。

本当に公開まで待ちきれない!このコロナの関係でちゃんと上映されるかどうか先行き不透明ですが、公開された暁には、是非とも目に焼き付けに行ってください!

映画「悪人伝」は、2020年8月公開予定です!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

最後に一言。

兄貴、愛してます!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました