映画雑談 第32回東京国際映画祭チケット販売開始!そのほか気になる作品も少しまとめました!

映画雑談
Sponsored Links

どうも、けんせです。

皆さん、台風は大丈夫でしたでしょうか?昨日から特別警報だらけで、中々大変でしたね…かなり警戒されていた甲斐あって僕の身の回りの方々は事なきを得ましたが、河川の氾濫でしたリ多々あって、現在も予断を許さない地域もあるようです。まだまだ気を付けましょう。そしてライフライン等に従事されてる方々、感謝します!

さて、ここで唐突に映画雑談です。ゆるく見てください。

では、行きましょ!

 

第32回東京国際映画祭!

映画好きの皆様はご存じでしょうが、いよいよ東京国際映画祭が近づいてきましたね!

第32回東京国際映画祭(2019)
2019年10月28日(月)〜11月5日(火)  六本木ヒルズ、EXシアター六本木(港区)ほか

今年は第32回!10月28日~11月5日に開催!楽しみですね!

そしてこの映画祭、昨日12日からチケット販売開始でした。もうすでに目ぼしい上映回はあらかた完売ですが、皆さんはチケット取れましたでしょうか?ぜひコメント欄にお書きください。

けんせがどうしても観たい作品!

僕が取りたかったのはこちらの三つ!

シン・ファンタ 復活⁉東京国際ファンタスティック映画祭ナイト

長い!クセが強い!

通称シン・ファンタと呼ばれてるこちらはこの映画祭で行われるオールナイト上映イベント!

この東京国際ファンタスティック映画祭は1985年から2005年まで、毎年やられていた企画です!ホラー映画ブームを牽引したり、香港・韓国・インド映画などをいち早く特集されていたようです。

で今回、14年ぶりの開催!オールナイト3本立て!これが全部熱い!

「ミッドサマー」

「ヘレディタリー/継承」のアリ・アスター監督最新作!恐怖の天才が挑んだフェスティバル・スリラー…こんなん観なきゃだめでしょ!僕はものごっつヘレディタリーにハマったので、これは熱い!

「悪人伝」

我らが兄貴、マ・ドンソク主演最新作!今年5月韓国で公開され大ヒット!スタローン主演でハリウッドリメイクも決まった本作が、ついに日本に!これ、聞いたときからとにかく見たくて仕方なかった作品なので、ここで上映されるのは、とにかく熱い!!

「爆裂魔神少女 バーストマシンガール」

…これも、熱い。けど知らん…あんま興味ない…

冗談です(笑)監督の小林勇貴さん、「全員死刑」の監督さん!カルト映画「片腕マシンガール」のリブート作で、まさしくこのイベントにふさわしい!

…でも、前作知らん…観てないや…観まーす…多分…

https://2019.tiff-jp.net/ja/lineup/film/32FNT00

特別提携企画 ぴあフィルムフェスティバル(PFF)「PFFアワード2019」グランプリ受賞作上映

こちらは今年のぴあフィルムフェスティバルでグランプリを受賞した作品を上映する企画!世界最大の自主映画の祭典、第41回PFFにて、見事グランプリに輝いた「おばけ」と、準グランプリ「雨のやむとき」が上映されます。

特にこの「おばけ」に関しては、既に観た知り合い全員が激賞されていて、とても気になっております。自主映画の極地、なんておっしゃる方も…これは観なければ!

https://2019.tiff-jp.net/ja/lineup/film/32PFF01

アイリッシュマン

今年の数ある招待作品の中でも、ひときわ注目を集めているのが、「アイリッシュマン」

マーティン・スコセッシ&ロバート・デ・ニーロの黄金タッグ再来、共演にアル・パチーノジョー・ペシを揃えたギャング映画

こんなん観たいに決まってますやん!

さらに、配給はNetflix。果たして今後劇場で観られるのか…「ROMA /ローマ」や「キング」のように上映されてほしいけど、やんない可能性も十分にあります。

元々クロージング作品として発表されていましたが、作品の仕様上、スクリーンが合わないので、招待作品として上映される運びとなったようです。

配信は11月27日。海外のアーリーレビューは早くも絶賛に染まっています!是非ともスクリーンで観たいです!

https://2019.tiff-jp.net/ja/lineup/film/32SPS05

ホントはもっと見たい…

上記三つを取り上げましたが、実はこの三つしか狙ってませんでした。というのも。

お金、

ないんです。

切実なほどに。最早笑います(笑)ホントは「ジョジョ・ラビット」「マリッジ・ストーリー」「ヒックとドラゴン」3部作も全部観たいんですよ!でも、そこまでの予算を用意できませんでした…すいません…

特に特別招待やイベントは、チケットはほぼ確実に完売します。なので当日券とかはほとんど絶望的ですので、断腸の思いでこの三つに絞りました。逆に言うと、これ全部取れなかったら、大爆死。ぼくの楽しみな期間は終わりを告げます。

結果…

では、果たしてこの三つ、チケット結果は…

シン・ファンタ 

PFFアワード 〇

アイリッシュマン

無理ゲー

こんな戦果でした!

シン・ファンタ結構いい席取れた!

シン・ファンタに関しては、実は結構いい席をとることに成功しました!イエイ!

ではここで笑顔のまぶしいマブリーさんをどうぞ。

 

席のイメージとしては、

真ん中あたり、やや前、やや左。

こんな感じです。し辛いですね(笑)いやー、でも正直開始5分ほどは弾かれまくったので、もう空いてないだろと思ったんですが、ポツンと空いてたところに滑り込むことに成功しました!前日も無事休みを取ることに成功したので、

シン・ファンタ、思う存分楽しんできます!

アイリッシュマン無理すぎん?

で、問題はアイリッシュマン。こんなん無理。11月5日に3回、開始1分19時の回は満席…で、取れなかった方々が残り2回になだれ込んできて、僅か5分で全回完売とは…

僕は朝10時の回のみに絞っていたんですが、もう弾かれまくって…争奪戦の争奪すら落ちてましたね(笑)この作品に、あの座席数は少なすぎ!スクリーン幕の関係でそうなったんでしょうが、今後もこの手の映画は増えるでしょう。なので是非とも大きいスクリーンに同じのを揃えて欲しいですね…

致し方ありません。アイリッシュマン、初見は配信で見るとします。

…悔しいぃィィィィィィィィ!

(どうやらけんせは情緒がおかしくなっています)

(こちらの兄貴を見て癒されております)

何とか余裕あれば観たい作品!

映画祭の始まり自体が28日。つまり、給料日明け!なので、チケットが余っていれば是非とも観たい作品をここで上げておきます。ちなみにこれは13日のチケット情報なのであしからず。

AKIRA

こちらはジャパニーズ・アニメーション部門で上映されます!

作者の大友克洋自身が手掛けた映画で現在からしても異常なほど作りこまれており、今なお忘れられることなき名作です。今年はちょうど原作の時代設定と同じ2019年!この年に、この映画を再びスクリーンで見るのも乙なものではないでしょうか。

https://2019.tiff-jp.net/ja/lineup/film/32ANM03

停止

こちらはファンタスティック!東南アジア部門で上映される作品です。

監督はラヴ・ディアス。「立ち去った女」でヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞を受賞した監督の最新作です。なんと近未来SF!今年のカンヌ国際映画祭でも上映され、震撼させた本作。観てみたいです!

https://2019.tiff-jp.net/ja/lineup/film/32CCA03

コンペティション部門

東京国際映画祭はコンペティションがあります。今年1月以降に完成した長編の中で、厳選された作品を、国際的な映画人で構成された審査委員たちがグランプリを決めます。ちなみに今年の審査委員長は、女優のチャン・ツィイー

美しい…

彼女の女優20周年を記念して「初恋のきた道」も特別作品として上映されますね。

https://2019.tiff-jp.net/ja/lineup/film/32SPP03

さて、そんな数ある作品の中から僕けんせが気になっている作品を三つ紹介します!

ディスコ

こちらはノルウェー映画!ダンス大会で優勝し続ける女性ダンサーは、実は宗教に深く傾倒しており…欧米白人社会において人々が極端なキリスト教にのめり込む現象を、少女の視点から切り取ったドラマです。僕の知人の方もこれが楽しみなんだそう。僕もぜひ観たい!全3回の上映のうち初めの2回は本作の監督、女優さんがQ&Aがあるそうです!チケットもまだ残数あるみたいですので、是非!

https://2019.tiff-jp.net/ja/lineup/film/32CMP05

アトランティス

こちらはウクライナ映画!戦争直後の2025年の世界を舞台に、トラウマを抱えた元兵士の男が、身元不明の死体発掘に携わる女性と出会うことで、自らの過去と向き合っていく…異色のディストピア映画だそう。これ、なんか知らないんですけど、どっかで聞いたことがあって、なんだか面白いと、誰かが紹介していた気がします。これだと、全部わかりませんね、すいません。でもなんだか面白そう!こちらも監督と俳優さんによるQ&Aがある回もありますので是非!

https://2019.tiff-jp.net/ja/lineup/film/32CMP02

ラ・ヨローナ伝説

こちらはグアテマラ映画(あとフランスも)!僕が最も行きたいコンペ作!ジェノサイドを指示した罪で告発される将軍とその一家。豪邸では使用人が逃げ出し、新たに謎めいた女性が雇われるが…中南米に伝わるラ・ヨローナ伝説を取り入れたもので、コンペ作品の中でも珍しいホラーテイスト強めなスリラードラマ。個人的にとても気になっています!こちらも監督のQ&A付きの上映回があります。是非!

https://2019.tiff-jp.net/ja/lineup/film/32CMP08

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

まだまだ作品もありますし、期間中は無料上映会もありますので、気になった方はぜひチェックしてみてください!

今回の映画祭に関しては僕もぜひリアルタイムで追いかけていければな、と考えています!

まずはPFFアワードシン・ファンタは是非とも記事にします!なるべく観終わった後すぐにでも!

こういうの有言実行できるような人物になりてぇなぁ…

 

頑張ります!

 

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました