2月注目映画!アカデミー賞目前!ほんとにたっぷりありすぎて困る嬉しい悲鳴!

映画紹介
Sponsored Links

どうも、けんせです。

実はこれ、1月29日あたりに書き始めてたんですが、なんか気づいたらもう10日も過ぎてしまってました…情けない。

なんでしょうね、もっと自分を律していかないと。自分が好きで始めたのにねぇ。ここ最近、ここで反省しかしてないな。頑張ります。

はてさて、かなり日にちは経ってしまいましたが、2月の注目映画をまとめてみました!もうすでにいくつか見てしまいましたが、気にせず紹介していきます!

メリー・ポピンズ リターンズ

こちらはディズニーが生んだ超名作「メリーポピンズ」の続編!昨年も午前10時の映画祭9で上映されてましたね。ホントにあの映画は素晴らしいんですよね。僕も小ちゃい頃から観てました。曲もおじいちゃんの車でよくかかっててとても好きでした。ようやく劇場で観れてメチャクチャ嬉しかったです。

ところで「スーパーカリフラジリステックエクスペリアリドーシャス」、あれ聞いたことない人絶対言えないですよね。それはいいか。

その約50年ぶりの続編ということで、初めは少し不安でしたが、先日行われたゴールデングローブ賞で作品賞他ノミネートされました!かなり評判がいいのでとても期待してます!

公開は2月1日(金)です!

メリー・ポピンズ リターンズ|映画/ブルーレイ・DVD・デジタル配信|ディズニー公式
『メリー・ポピンズ リターンズ』の作品サイト。ブルーレイ・DVD・MovieNEX・デジタル配信最新情報のほか新作ディズニー映画、海外ドラマ、デジタル配信など、豊富な作品ラインナップをお届けします。ディズニー公式 Disney.jp

バーニング 劇場版

こちらはあの村上春樹「納屋を焼く」が原作の映画で、とても話題を呼んでいる韓国映画です!

今年のアカデミー賞の韓国代表として選出され(ノミネートは逃しましたが)、第71回カンヌ国際映画祭でとても好評で、国際批評家連盟賞を受賞しています!

原作の設定はそのままですが、大胆なアレンジを加えてオリジナルのストーリーとして再構築されています。

監督は韓国を代表する巨匠、イ・チャンドン。「ポエトリー アグネスの詩」以来8年ぶりの映画です。また、「ウォーキング・デッド」のスティーブン・ユアンも出演してます!個人的にとても楽しみな一作です!

公開は2月1日(金)です!超楽しみです!

『バーニング 劇場版』2019年2月1日(金)TOHOシネマズ シャンテほか 全国ロードショー
カンヌ映画祭で歴代最高評価を獲得した、究極のミステリー。彼女は一体、なぜ消えたのか?待ち受ける衝撃のラストは、想像を絶する『バーニング 劇場版』2019年2月1日(金)TOHOシネマズ シャンテほか 全国ロードショー

 

ゴッズ・オウン・カウントリー

こちらは昨年の「ノムこれ」でとても話題を呼んだ作品!2018年にわずかな回しか上映されず、劇場公開されないと言われた幻の作品でしたが、多くの映画ファンの期待に応えついに配給が決まり公開されます!凄く嬉しいです!

僕も前に2回見て、とても感動しました!ブログにもしたためさせていただきました。よければそちらもご拝読ください!

https://mirokuunchained.com/ゴッズ・オウン・カントリー%E3%80%80鑑賞!%E3%80%80今後見れ/

公開は2月2日(土)です!ぜひご覧ください!メチャおススメです!

映画『ゴッズ・オウン・カントリー』公式サイト
映画『ゴッズ・オウン・カントリー』公式サイトです。2.2(土)よりシネマート新宿、シネマート心斎橋他全国ロードショー

アクアマン

こちらはDCエクステンデッドユニバースの最新作!そして現在全世界で話題を呼んで興収もエライことになってます!アメコミ作ではマーベルにやや遅れをとってる感が否めなかったですが、これは凄いらしいです!

「ジャスティス・リーグ」で初登場したアクアマンの単独作。「ジャスティス・リーグ」ではあまり海のシーンが無かったですが、今回は海で大暴れ!人類未体験の傑作海中アクションバトルエンタテインメントとなってます!

監督はジェームズ・ワン!「インシディアス」「死霊館」を生み出し、「ワイルド・スピード SKY MISSION」も作った天才監督!個人的にこのジェームズ・ワン作品ってホントにハズレが無いような気がします。今作も期待してます!

公開は2月8日(金)です!

映画『アクアマン』ブルーレイ&DVDリリース
映画『アクアマン』ブルーレイ&DVDリリース。7.3ブルーレイ&DVD発売 レンタル同時開始5.8【先行】デジタル配信

ファースト・マン

こちらは今最も新作が期待される監督デミアン・チャゼルの最新作!主演もやはり新作が期待されるライアン・ゴズリング!「ラ・ラ・ランド」コンビが再集結した作品です!

人類で初めて月を歩き、「人間にとっては小さな一歩だが人類にとっては偉大な一歩だ」という名言を残したニール・アームストロング船長の物語。アポロ11号がいかにして不可能なミッションをクリアしていったか、ニールとはどのような人物だったのかが描かれているそうです。

「ラ・ラ・ランド」でアカデミー賞監督賞を最年少受賞したデミアン・チャゼルが「ラ・ラ・ランド」より前に準備していた作品。ライアン・ゴズリングともこの時出会っていたそうですよ。このコンビと聞いただけで観なきゃです!

公開は2月8日(金)です!

https://firstman.jp/sp/

21世紀の女の子

こちらは日本の映画です!昨年の東京国際映画祭でも話題を呼んだ作品です!

この映画は、「自分自身のセクシュアリティもしくはジェンダーが揺らいだ瞬間が映っていること」を共通のテーマに、実に13人もの女性監督が各々の視点で、一人8分以内の短編で表現し、一本のオムニバス作品となった作品です。中々な試みですね。面白そうです!

プロデュースは監督も務めた山戸結希監督!「溺れるナイフ」という傑作の映画を撮った女性監督です!他にも、井樫彩さん、加藤綾佳さん、ふくだももこさんら今話題の女性監督が一堂に会してます!さらに主演される方も、橋本愛さん、唐田えりかさん、伊藤沙織さん、山田杏奈さん、日南響子さんら豪華な顔ぶれ!凄く楽しみです!

どうやら今回のは劇場公開版で、インターナショナル版(東京国際映画祭で上映されたバージョン)と2種類あるそう。前に後者の上映がいくつかやられていたそうですが観に行けてなくて悔しいです。是非そちらもみたいですね。

公開は2月8日(金)にテアトル新宿、2月15日(金)にヒューマントラストシネマ渋谷と順次されていくようです!

山戸結希 企画・プロデュース 映画『21世紀の女の子』
山戸結希 企画・プロデュース 映画『21世紀の女の子』-21st century girl-のWebサイトです。

山(モンテ)

こちらは日本でも西島秀俊主演作「CUT」で馴染み深い監督アミール・ナデリの最新作。昨年の東京国際映画祭でも俳優ワークショップが行われましたね。僕も受けたかったなぁ。それはいいとして、そんな現代イラン映画の巨匠が長年夢見ていたイタリアでのオールロケを行い、監督が敬愛する黒澤明の精神が息づくような作品になってるそうです!

中世後期のイタリア。南アルプス山の麓にある小さな村はその山々のせいで太陽が遮られ作物は育たず苦しんでいた。その村のはずれに住む男は様々な受難を受けた末、忌まわしき山とたった一人で対峙する。

とても骨太な作品みたいですね!予告編も凄くカッコ良かったので期待の一作です!

公開は2月9日(土)です!

映画『山〈モンテ〉』
現代イラン映画の巨匠 アミール・ナデリ監督が、イタリアを舞台に”黒澤明の精神”で描く孤高の傑作! 映画『山〈モンテ〉』2019年2月9日よりアップリンク吉祥寺にて公開 !全国順次公開!

女王陛下のお気に入り

こちらは今年のアカデミー賞で最多ノミネートされた作品です!昨年の東京国際映画祭でも特別上映されており、僕も一足先に観てきました!結論、とても面白かったです!なんとも言えない宮廷の人間模様、そのある種おぞましき世界を滑稽に、魚眼レンズで歪んだ感じのカメラワークでおかしく構成されていて思わず笑ってしまう作品でした!

監督はヨルゴス・ランティモス!「ロブスター」「聖なる鹿殺し」など、とても不条理な世界を作り上げ、なおかつ笑ってしまうような感覚にさせる今最も注目される監督さんです!今回もその才気は端々に渡っており、とても素晴らしかったです。

また、女王を演じてるオリビア・コールマンは強烈で今年のゴールデングローブ賞の主演女優賞を獲りました!アカデミー賞にもノミネートされ、とても注目を集めてます。そして「ラ・ラ・ランド」でオスカーを獲得したエマ・ストーンが今作、脱いでます。これ必見です!(どんな紹介だよ⁈)

公開は2月15日(金)です!アカデミー賞直前ですね。ぜひご覧ください!

映画『女王陛下のお気に入り』公式サイト
映画『女王陛下のお気に入り』オフィシャルサイト。2019年5月15日(水)先行デジタル配信。2019年5月24日(金)ブルーレイ&DVDリリース。第91回アカデミー賞主演女優賞受賞!豪華絢爛な王室に、愛と野望が渦巻く英国版”大奥”。最後に勝つのは私。

アリータ バトル・エンジェル

こちらは日本の木城ゆきとさんの漫画「銃夢」を原作に、ジェームズ・キャメロンが脚本・製作をした超大作です!ものすごく注目されてますね!元々公開は年末だっただけにすごく待ち望んでいた作品です。

「タイタニック」「アバター」を世に送り出したジェームズ・キャメロンが、25年前にギレルモ・デル・トロから紹介され惚れ込んだ漫画「銃夢」。すぐに映画化権を獲得し「アバター」製作時に並行して脚本を書いていたそうです。そんな長年温めていた作品がついに公開されます!監督は「シン・シティ」のロバート・ロドリゲス。これもなかなかスタイリッシュな作品でした。今回もキャメロンの描いた壮大な世界観とエモーショナルな人間ドラマをみずみずしく描き出しただけでなく、観る者を究極の映像体験へいざなう比類なきアクションを作り上げています!

先日行われた特別フッテージのお披露目に行った友人も、彼はこの手のやつは冷ややかな目で見てる方ですが、すごく面白そうだったと言ってましたので期待十分です!どんな基準だ。

なんか目が大きくて(´・д・`)ヤダとか巷でぬかされてますが、僕はとても楽しみです!目が大きいの可愛いじゃねえかよ!

公開は2月22日(金)です!早く見たい!

映画『アリータ:バトル・エンジェル』公式サイト
映画『アリータ:バトル・エンジェル』オフィシャルサイト。2019年7月31日(水)先行デジタル配信。2019年9月11日(水)ブルーレイ&DVDリリース。世界65カ国でNo.1ヒット!『アバター』『タイタニック』のジェームズ・キャメロンが放つ革新的スペクタクル・アドベンチャー 天使が戦士に覚醒める

THE GUILTY

こちらはデンマーク映画です。世界中で話題となっている作品です!

第34回サンダンス映画祭で「search/サーチ」と並んで観客賞を受賞!その後も各国の映画祭で観客賞を総なめ!海外の映画批評サイトrottenntomatoにおいて驚異の100%フレッシュ!アカデミー賞外国デンマーク代表となった本作。すでにハリウッドでジェイク・ギレンホール主演でリメイクも決定されています。

「犯人は、音の中に、潜んでいる」このキャッチコピーの通り、映画内では犯人の顔はおろか、事件自体も電話の向こう側で巻き起こっており、観客の我々はその音から想像をするしかないという新感覚サスペンス。昨年賑わせた「search/サーチ」もパソコン画面のみという画期的な映画でしたが、この映画もすごく面白そうですね!見えない事件が見えてくる。世界中を熱狂させたサスペンスは必見です。

公開は2月22日(金)です!

映画『THE GUILTY ギルティ』公式サイト|10.16(水)Blu-ray&DVD発売
88分、試されるのは、あなたの<想像力> 映画『THE GUILTY ギルティ』公式サイト 10.16(水)Blu-ray&DVD発売

 

ビール・ストリートの恋人たち

こちらも今年度アカデミー賞を賑わせている作品の一つです!この時期、やっぱ賞レース絡みのが沢山あってお財布が空になります…

こちらは2017年度アカデミー作品賞「ムーンライト」を監督したバリー・ジェンキンス監督の最新作!先に紹介した「ファースト・マン」もそうですが、アカデミー賞を賑わした監督の最新作が相次ぎますね。この作品はジェンキンス監督が長年映画化したいと切望していた作品だそうです。1970年代のニューヨークを舞台に、若い黒人カップルに降り掛かる不条理な運命と揺るぎない愛を描いた本作は、母親役のレジーナ・キングをはじめ、オスカーに近いと話題です!

ちなみに、原題はIf Beale Street Could Talk。意味としては「ビールストリートで話せたらな、真実を語ることができるのに」的な意味合い。深いですね…

公開は2月22日(金)です!アカデミー賞授賞式間近ですね!

映画『ビール・ストリートの恋人たち』公式サイト
本年度アカデミー賞®受賞!(助演女優 レジーナ・キング)アカデミー賞®作品賞受賞『ムーンライト』バリー・ジェンキンス監督最新作。2月22日(金)全国ロードショー

母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。

こちらは日本の映画!監督は「日日是好日」が記憶に新しい大森立嗣監督!家族の絆を描いた宮川サトシさんの自伝エッセイを実写映画化したものになります。

主演は安田顕さん!前作「愛しのアイリーン」でかなり強烈な男を演じられてましたね。まあ、あれは木野花さんが強烈過ぎましたが笑今回はそれとは違い、母を看病する優しい男性を演じられてます。今日本の映画界をも席巻してるとも言える演劇ユニット「TEAM NACS」のメンバー、期待します!

実は大森監督とは少し御縁がありまして、先日監督の最新作(これではないです)にちびっと出させていただく機会を頂きました!長編に出させていただくのは初めてだったのでとても嬉しかった!このことについてもまた情報公開したら言っていきます。あ、ホントにちょっとなので笑

公開は2月22日(金)です!

映画「母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。」
2/22(金)公開!映画『ぼくいこ』公式サイト。【母が遺した“愛のかたち”に涙する!感動の実話。】 出演:安田顕 松下奈緒 村上淳 石橋蓮司 倍賞美津子 監督:大森立嗣 主題歌:BEGIN で贈る家族の実話。

日本製造 メイド・イン・ジャパン

こちらは日本の短編映画です!MOOSIC LAB(ムージック・ラボ)という映画と音楽のコラボの祭典という映画祭において、2018年度の短編部門にて審査員特別賞、観客賞、主演俳優賞(小西貴大)を受賞されている作品です!

MOOSIC LABの作品といえば、最近でいうと「少女邂逅」という枝優花監督の長編映画がありましたね。僕も観に行って非常に面白かったのを覚えています。その監督は21世紀の女の子でもメガホンを取られています!日本の才気溢れる監督さんの作品が取り上げられるのがこのMOOSIC LABの醍醐味と言えるでしょう。是非押さえておきたいです!

ちなみにこの作品、昨年特大ヒットを飛ばした「カメラを止めるな!」の真魚さんも出演されています!赤髪でかなり印象が違います(そりゃそうだ)のでこちらも注目!

公開は2月23日(土)です!

日本製造/メイド・イン・ジャパン(2018) | SPOTTED PRODUCTIONS
MOOSIC LAB 2018・短編部門 正式出品作品「川崎製造」をアップしました。

 

いかがでしたでしょうか?

今月は第91回アカデミー賞の発表もありますね!日本時間2月25日の朝に授賞式があります。

これに関しては、近日中、いや、明日には自分が予想してみたのを投稿したいと思います。ぜひそちらもご覧ください!

さて、明日も頑張ろう!最後までご覧いただきありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました