4月注目映画!遂に、アベンジャーズが終わる…⁉だけじゃない!副大統領来るし、シャザムるし、殺人鬼も不死身と盲目もイメージも誕生日も!ラストステージだけじゃないぜ!

映画紹介
Sponsored Links

どうも、けんせです。

さて、なんとか間に合いましたのでこちらもやっていきたいと思います。4月の作品、正直あの大作を避けて通れないのですが、それも含めて気になっている作品を取り上げてみました!是非参考にしてください!

それじゃあ、いってらっしゃい!

バイス

こちらは今年のアカデミー賞を賑わせた話題作!主演俳優賞は一時期こちらのクリスチャン・ベイルが獲ると言われてました!出演作によって様々な変貌を遂げるチャンべ(知り合いがこう略してて使わせてもらいました笑)が、今回は約20kgも増量し、眉を剃り毛を脱色しており、もはや判別不能なほどに肉体改造を経て役作りをし、「史上最強の副大統領」と呼ばれたディック・チェイニーを熱演しています!バイス(vice)とは補佐という意味で、今作では副大統領を指します。ジョージ・W・ブッシュの副大統領として権威を振るい、「影の大統領」と言われたチェイニー。彼の手によって、その後のアメリカと世界の歴史は根こそぎ塗り替えられてしまった!一体どんな話なのか⁈期待しましょう!

公開は4月5日(金)です!

麻雀放浪記2020

こちらは色んな意味で危なかった日本映画!内容的にもアレで映画祭出品が中止になったりとあらゆるトラブルを抜けたと思ったら、あのピエール使用のコカイン瀧ことウルトラの瀧のせいであの野郎… あのせいで様々な映画がてんてこ舞いになってますね。しかし、今作は無事公開が決まりましたね!すごい英断です。素直に嬉しいです!鬼才、白石和彌監督の最新作ですし、多分、今後観れる機会が無くなるかもしれない映画ですので、是非!ボーッと生きてんじゃねーよ、ニッポン!ボーッとせず、観に行きましょう!

公開は4月5日(金)です!

タラタラしてんじゃねーよ!…これはお菓子ですね。

アンデッド/ブラインド 不死身の少女と盲目の少年

 

こちらは今やってる「未体験ゾーンの映画たち2019」の一本。なんとオーストリア映画!前評判もかなり高い作品です。不気味な森を舞台に、闇の世界に生きる少女と盲目の少年のはかない運命を描き、世界各地のファンタスティック映画祭で評判を呼んだダークファンタジーホラー。一見するとホラーですが、そうじゃなくダークファンタジーだそう。かなり凄そうですね…!この未体験ゾーン、かなり当たりハズレありますが、前に見た「テリファイド」「ザ・マミー」は面白かった!なので、個人的には期待してる一作です!

公開は4月12日(金)から!1週間のみですのでお見逃しなく!

シャザム!

こちらは今絶賛勢いのあるDCEUの一本!前の「アクアマン」が最強に王道な映画で、とんでもなく素晴らしい映画でしたね!そして今回、見た目は大人だけど中身は子どもというヘンテコなヒーローがお目見えしました!謎の魔術師からスーパーパワーを与えられ、「シャザム SHAZAM」と唱えるとヒーローに変身できる少年ビリー。だけど、中身は子どもだからその力で友達と遊んでばかり。しかし… メッチャ楽しそうです!アメリカでは封切り前の限定公開の批評(アーリーレビューですね)が絶賛で染まってます!DCは完全にマーベルに押されていましたが、「ワンダーウーマン」あたりから徐々に活気付きだし、「アクアマン」で息を吹き返した感があります!そしてそのままの勢いで行って欲しいですね!「シャザム!」この掛け声のままいってやりましょう!

公開は4月19日(金)です!楽しみ!

僕たちのラストステージ

こちらは邦題がもうダサすぎますがアメリカ映画!ハリウッドの創世記を支えた、ローレル&ハーディ(Laurel and Hardy)というお笑いコンビの晩年が描かれています。スタン・ローレルオリヴァー・ハーディはコメディアンとして喜劇映画の製作者、ハル・ローチの元で働いていていました。1921年「The Lucky Dog」でコンビになったのを皮切りにその後100本以上のコンビ出演をしています。しかしその後ハル・ローチの元を去ったことで全盛期から遠ざかり、経済的にも困窮してしまう。そんな中、再起をかけてイギリスでライブツアーを行うことに。果たして彼らの人気は取り戻せるか⁈晩年を迎えた彼らはどうなるのか⁈本国で非常に高い評価を得ている本作、とても見たいです!

公開は4月19日(金)です!

イメージの本

こちらは巨匠ジャン・リュック=ゴダールの最新作!昨年のカンヌ映画祭では、特別審査員賞スペシャル・パルムドールでしたっけ…)を受賞しましたね!フランスのヌーヴェルヴァーグを牽引し、今尚精力的に映画製作を行ってるゴダール監督が出した単独監督の最新作は、イメージと音を多用した84分間のアート体験

「静寂にすぎない。革命の歌にすぎない。5本指のごとく、5章からなる物語。」

…このストーリー解説…なんとも言えない味わいがあります。なんでしょう、もう、色んな想像が刺激されます!多分、観た後大変でしょうが(笑)、ともかく楽しみです!

公開は4月20日(土)です!

ヘンリー

こちらは1986年のアメリカ映画。実在した殺人鬼、ヘンリー・リー・ルーカスの日常を冷徹な筆致で描いた犯罪スリラー…と書きましたが、僕的にはそんじょそこらのホラーより怖いです。GotGヨンドゥことマイケル・ルーカーが演じるヘンリーは絶品です!こちら、日本では未公開となってましたが、同じく日本未公開の1988年のサイコサスペンス映画「ザ・バニシング-消失-」の公開に合わせて、特別上映されます!ついに、あの「ヘンリー」が来る…ヤバすぎる映画です僕のオススメの映画です。また今度書きますが、この機会に是非、観に行ってください!

合わせて紹介した「ザ・バニシング-消失-」も、あのスタンリー・キューブリック3回観て「これまで観たすべての映画の中で最も恐ろしい映画だ」とこの監督本人に伝えたほどの映画!

こちらも期待してます!

「ザ・バニシング-消失-」4月12日(金)です!

そして、「ヘンリー」都内ではシネマート新宿にて、4月23日(火)、28日(日)のみの特別公開!お見逃しなく!

アベンジャーズ エンドゲーム

最早説明不要。

今最も熱い、全世界注目のMCUシリーズ最新作にして集大成!先月公開された「キャプテン・マーベル」も合流し、あの「インフィニティ・ウォー」の惨劇から、果たしてアベンジャーズはサノスに打ち勝ち、失われた仲間を取り戻すことができるのか?もう楽しみすぎます!興奮してきたな。伊達ちゃんが通りましたね。更に上映時間は3時間オーバーとの噂も。どんなヒーロー映画だよ⁈最早観ない選択は無い!映画の歴史を塗り替えてきたMCU!さあ、行きましょう!

公開は4月26日(金)です!待ちきれない!

バースデー・ワンダーランド

こちらは日本のアニメ映画!監督はなんと原恵一!あの「クレヨンしんちゃん モーレツ!オトナ帝国の逆襲」を作り上げた監督さんです!あの映画、ホントにボロ泣きさせられるんですね…一回Netflixにあったときに電車の中で危うく号泣しかけました(笑)そんな監督の最新作は、柏葉幸子の名作児童文学「地下室からのふしぎな旅」を、イマジネーション豊かにアニメ化!最近の日本アニメも「夜明け告げるルーのうた」「若おかみは小学生!」とか傑作が多いのでそれに続いて欲しいですね!松岡茉優さんや声優も豪華ですので期待してます!

公開は4月26日(金)です!

あの日々の話

こちらは日本映画!昨年の東京国際映画祭で上映されていた作品で、僕も実は観にいきました!大学のとあるサークルの飲み会。カラオケで繰り広げられる、なんとも言えない嫌な(笑)一夜の出来事。サークルであったり仲間内であったり、20代前半に誰しも通るようなあの日々の一瞬を切り取ったような映画です。なのでこう、観てるとソワソワします(笑)この映画、もとは舞台作品でして、その舞台を作った玉田真也さんという方が今回自らメガホンを取って映画化されています。この方は今凄く注目されている方ですのでその方の監督作としても是非ご覧下さい!

公開は4月27日(土)です!

 

 

…いかがでしたでしょうか?

いやー、ホントにエンドゲームが楽しみすぎますね!今回のポスターを探してる時、話題の中国版ポスターを見つけました。

いやぁ、下の消えた方々どうなるのか…

えええ!!?ウォン!?ヴァルキリー!?

これは…果たして…?ちょっと今度書いてみてもいいかもしれませんね…!

今回取り上げたもの以外にも注目作が目白押しです!もしこの映画面白そうだよ!というものがありましたら是非教えてください!

それでは最後までご覧いただきありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました