6月前半に公開予定の映画の中からおススメ作品を5つに絞る!

映画紹介
Sponsored Links

どうも、けんせです。

いよいよ都心での緊急事態宣言の解除が見えてきています。そんな中、各映画配給会社も新作映画の公開日を発表してきましたね!映画館で新作が見れる日々が待ち遠しいです!

ただ、残念ながら手持ちがそんなにないんですよね…(泣)コロナ禍の影響でお仕事してないし、貯金も心もとないし、ワンハリのプレミアボックス欲しいし、こっから先のお仕事も多分少ない…そもそも金がないのに月に30回映画館に通ってるのが悪いんですよね(笑)

ということで今回は、6月前半(1日~15日)の間に公開される新作映画の中から、僕が個人的に見たい作品を厳選5作品に絞ってランキングで紹介していきたいと思います!どうか最後までお付き合いください!

第1位:ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語

公開日:6月12日(金)

こちらは今年のアカデミー賞でも注目された作品!「レディ・バード」のグレタ・ガーウィング監督&シアーシャ・ローナンが再タッグを組み、ルイザ・オルコットの名作小説「若草物語」を、新たな視点で映画化した作品!第92回アカデミー賞では6部門ノミネートし、衣装デザイン賞を受賞しました!

やっぱり「レディ・バード」が非常に面白かったので今回も楽しみですね!また、今作でアカデミー賞助演女優賞にノミネートした、今最も押しの女優であるフローレンス・ピューが出演してるのもポイント!「ミッドサマー」は強烈だったし、「ファイティング・ファミリー」も非常に良くて、さらにMCU最新作「ブラック・ウィドウ」にも出演しています!とにかくスクリーンで彼女を見たい!

他にもエマ・ワトソンやティモシー・シャラメ、ローラ・ダーンにメリル・ストリープなどの豪華キャストも凄い!元々の公開が3月だったので、待ちに待った1本です!

第2位:ホドロフスキーのサイコマジック

公開日:6月12日

こちらはカルト映画の鬼才アレハンドロ・ホドロフスキーの最新作!ホドロフスキーがこれまで作り上げた映像作品を、自ら解き明かす集大成的作品!「サイコマジック」とは、監督自身が生み出した心理療法で「科学を基礎とする精神分析的なセラピーではなく、アートとしてのアプローチから生まれたセラピーである」と語っています。非常に気になりますね。この監督は毎回毎回ぶっ飛んでるんですが、今回はまた未知なるものが見れそうです!

さらに新作の公開を記念して、監督の過去作も再上映!「ホドロフスキーのDUNE」「エンドレス・ポエトリー」「ホーリー・マウンテン」「エル・トポ」「リアリティのダンス」の5作品が公開されます!僕もこの機会に「ホーリー・マウンテン」と「エル・トポ」は是非とも劇場で観たい…です…金がぁ…

第3位:凱里ブルース

公開日:6月6日(土)

こちらは中国の映画!中国の新世代監督ビー・ガンの初長編監督作品!この方の作品は、3Dのワンシークエンスショットが話題になった「ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ」がありましたね。

本作は2015年に公開され、デビュー作であるにも関わらず、ロカルノ映画祭で新進監督賞と特別賞ナント三大陸映画祭でグランプリ台湾の金馬奨で最優秀新人監督賞など、数々の受賞を成し遂げています!

予告編でも、非常にけだるく美しい映像と詩が流れていて、非常に面白そうだと感じています!

第4位:コリーニ事件

公開日:6月12日(金)

こちらはドイツ映画!ドイツの現役弁護士作家フェルディナント・フォン・シーラッハ世界的ベストセラー小説を映画化した社会派サスペンスです。

この映画、なんとあのマカロニ・ウエスタンの名作「続・荒野の用心棒」のジャンゴことフランコ・ネロが出演しています!この作品はあのタランティーノの傑作ジャンゴ 繋がれざる者」の元ネタであり、また同作にはフランコ・ネロもカメオ出演しています!

あの名優が、一体どんな演技をしているのでしょうか?お話も含め非常に楽しみです!

第5位:お名前はアドルフ?

公開日:6月6日(土)

こちらもドイツ映画!2010年にフランスで上演された舞台名前」を映画化したもの。ディナーに集まった5人の男女による、子どもの名付けを巡る会話劇。

日本版のポスターはなんともどういえばいいのか分からない感じですが、海外のポスターには赤ワインが零れていて、まるで血を流しているような怪しい雰囲気。家族が別れていがみ合っていて、なんだかただ事じゃない印象です!こちらもこちらで非常に面白そうです!

 

いかがでしたでしょうか?

今回は6月前半の新作映画から、厳選した5作品を紹介しました。

お金はないのですが、何としてもこれらの作品は見たいですね。まだまだ見たい作品もありますが…とりあえずこの辺りを抑えときましょう。まだ緊急事態宣言からの復帰間もないので、公開作品自体もやや少なめですかね。だからこっから先、5つで済むのかどうか…お金稼ごう…

また、まだまだ感染がなくなったわけではないので、再び上映延期の可能性もあります。第2波の懸念もありますので、これからも気を付けていかなければいけませんね。ちゃんと検温して、マスクをして、映画館に行きましょう!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました